Edotec Global School

『戦争』や『飢餓』を原体験で持つ青少年から平和実現の『世界リーダー』を育成する。
そのための“EDO TEC Global School ”を世界中に創設・運営します

★2017年5月 EdoTec Global School ヨルダン校(シリア難民対象)第一期終了 15名の卒業生を輩出しました!

★2017年4月 EdoTec Global School ルワンダ校 第一期終了 30名の卒業生を輩出しました!

★2017年4月 EdoTec Global School ルワンダ校 第一期スタート

★2017年3月 EdoTec Global School ヨルダン校(シリア難民対象)スタート

★2016年8月 EdoTec Global Schoolルワンダ校 パイロットプログラムスタート

★ご支援のお願い

EdoTec Global Schoolは皆様から頂いたご寄付で運営しております。温かいご支援を宜しくお願い致します。

【EdoTec Global Schoolの目的】

紛争国や貧困国に暮らす彼らは、その悲痛な原体験を通じて、戦争を無くし、平和な世の中をつくることに並々ならぬ意欲を持っています。

 

そんな志をもった紛争国・貧困国の青少年へ、社会課題を解決するためのIT技術を供与し、世界平和を、人生を賭けて、本気で達成・実現できるリーダーへと育成する、EdoTec GlobalはこのMissionを達成すべく、2017年より中東・ヨルダン(大学生・シリア難民対象)とアフリカ・ルワンダ(大学生・小学生対象)にて現地大学等のパートナーと連携し学校を運営しています。拠点数は順次、拡大予定です。

【EdoTec Global Schoolのカリキュラム ~講義編~】

EdoTec Global Schoolでは、ブロックチェーンなどの最新IT技術教育に加え、その最新技術を社会で活かすための技術教育=”Social Good Method”(リーダーシップスキルなど)を行っています。

これにより、生徒が単に技術を習得し就職や企業の機会を開くだけでなく、社会のリーダーとして活躍する素地を鍛えます。

(授業風景)

【EdoTec Global Schoolのカリキュラム ~フィールドワーク編~】

EdoTec Global School では、座学に加え、地元NGOと協力し生徒に社会問題の現場に訪れる機会を提供する「フィールドワーク」を実施。問題の解決策を考案し、実行のための資金を共に開発する「寄付サイト」上で募ります。

座学にて、ITやリーダーシップを学ぶだけでは、実際にリーダーとして活躍するには不十分です。そこでエドテックグローバルでは、地元NGOと連携し、ITによる社会課題解決の実践の場を提供します。

 

具体的には、受講生はエドテックグローバルスクールと連携しているNGOや困っている個人の方を訪問し、どんな問題が起きているのかヒアリングを行います。そして、エドテックのスタッフや講師陣とも相談しながら、ヒアリングによって発見した社会課題の解決方法を考案します。

 

解決方法の実施にあたっては、世界中から寄付を集めるクラウドファンディングサイトを、学んだ技術を活かし、受講生と学校が共同で開発し、実施のための資金を募ります。

 

このアクティビティにより

①受講生のICTによる社会課題発見能力/解決能力を高め、

②寄付を集めて、課題主体者が解決策を実行できるようにすることで、コミュニティに貢献する

2つの方法で地域社会の問題の解決を目指し、生徒一人一人の「母国の人たちのために貢献したい」という思いを後押しします。

【活動報告】

★2016年8月 EdoTec Global Schoolルワンダ校 パイロットプログラムスタート

★2017年3月 EdoTec Global School ヨルダン校(シリア難民対象)スタート

★2017年4月 EdoTec Global School ルワンダ校 スタート

EdoTec Global Schoolの活動報告はこちら(Facebookページに遷移します)

【ご支援のお願い】

EdoTec Global Schoolは皆様からいただいた寄付金で運営させていただいております。温かいご支援を、宜しくお願い致します。

 

みずほ銀行

口座名:トクテイヒエイリカツドウホウジン エドテックグローバル

店番号:211 青山支店

口座番号:2436122

 

お振込みに際して、ご不明の点がございましたら下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

info@edotec.org